News & Blog
前撮り&フォトウェディングの最新トレンド情報

Location Spot

“和と洋” 両方のテイストが味わえるロケーション「六華苑」

洋装は洋館と緑をバックに。和装はお茶室と庭園で。

イメージ

大空が広がる、開放的な空間。

空気の澄んだ気持ちいい広場に、洋館と、和風建造物が隣接。

 

ウェディングドレスとタキシードを着て、ロマンチックに撮影をしたら、

和装で、日本の美しい庭園や茶室で撮影。

 

 

六華苑の人気ロケーションスポットBEST6

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

イギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による洋館と、和風建築と呼ばれる建造物。

洋装も和装もそれぞれに合う結婚写真が撮れます。

 

外での撮影は、こちらもイギリス人建築家ジョサイア・コンドル氏による、六華苑の緑豊かな日本庭園での撮影が叶う。

 

まったく違う、対照的な、洋と和の雰囲気を両方楽しめるのが、六華苑の魅力。

 

 

洋×和の融合ロケーション。

イメージ

洋装に合う施設と、和装に合う施設が、ここまで隣接しているロケ地は、六華苑だけ。

撮影は、移動も少なく、洋装と和装の両方を撮りたい方にご提案したいロケーション。

場所が三重県と、名古屋市内からは少し距離がありますが、1時間程度で着きます。

 

洋館とウェディングドレスで撮影出来る場所も、市政資料館で撮影出来るくらいで、少ないので、洋館の雰囲気で撮りたい方にもオススメです。

 

 

六華苑 情報

〒511-0009 三重県桑名市桑名663-5

定休日:毎週月曜日