冬のフォトウェディング (12月・1月・2月) 

ご相談・見学予約

0120-756-707

Fax.052-756-0008

THE SKY WEDDING
【営業時間】
平日  11:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
月曜定休(祝日の場合営業/翌日休業)
愛知県名古屋市中区栄3-28-130 1F~3F
冬の市政資料館の大階段に座るふたり

冬の
温め合う、
暖かフォトウェディング。

冬の澄んだ空気に溶け込むふたりの物語

冬のフォトウェディング (12月・1月・2月) 

冬のフォトウェディング。
本格的に寒くなり、外出も少なくなる季節ですが、圧倒的に澄んだ空気が、ふたりを柔らかく包み込む、そんなウェディングフォトをご紹介します。

12月前半はまだまだ紅葉の人気シーズンが続きますので、寒さは厳しくなりますがとっても人気の季節となっています。

1月・2月の本格的な冬に突入してからは、圧倒的に室内での撮影が人気で、お茶室や洋館、スタジオなどを上手く利用しながら、冬ならではの撮影を行います。

それでは冬のフォトウェディング見ていきましょう。
12月・1月・2月に前撮り・フォトウェディングをご検討中の方は、是非最後までお付き合い下さい。

噴水の前で向き合う新郎新婦

目次 Index

・冬のフォトウェディングのメリットとデメリット
  -メリット
  -デメリット
・冬のお勧めロケーション
  -クールでシックな野外ロケーション
  -寒くても安心の室内ロケーション
  -オリジナリティ溢れる室内ロケーション
・冬シーズンそれぞれの写真の雰囲気
  -12月 イルミネーションと、まだまだ続く紅葉人気
  -1月 澄んだ空気がキレイなロケ地
  -2月 温め合うほっこりフォトウェディング
・冬のフォトウェディングの注意点
  -寒さ対策
・冬のフォトウェディングのまとめ

冬空の下向き合う新郎新婦
冬の澄んだ空気の下で撮った竹林フォト

12月~2月で撮影を検討されている方の、ヒントや参考などになれば幸いです。

寒さに負けない冬フォト特集です!
では、早速見ていきましょう。

Pros × Cons

冬のフォトウェディングのメリットとデメリット

白鳥庭園の冬フォト

Merit

メリット

冬のロケーション撮影は、澄んだ空気の色が見えるかのような、眩しい色の写真が特徴です。
冬の季節が、ロマンチックで幻想的なカラーを生み自然光のキレイな写真が撮れるのが魅力です。

12月までは紅葉とイルミネーションが人気なのと、年内に撮りたい方の駆け込みなどで賑わう時期です。
イルミネーションはこの時期にしか撮れない結婚写真になるのでおすすめです。

またクリスマスシーズンでもある事から、ツリーのあるロケーションでの撮影はロマンチックでより思い出深い撮影になります。

1月~2月は落ち着く時期に入るので比較的に空いていて、各スタジオで冬ならではのお得なキャンペーンなどが目立つことがメリットとも言えます。

モリコロパークの鐘の下でポーズ

Demerit

デメリット

デメリット1は、寒さです。
和装は中にヒートテックやスパッツ等を着こんで、さらに貼るカイロで寒さをしのげますが、洋装(特に新婦さま)は露出の多いウェディングドレスを着るのでとっても寒いです。

デメリット2は、背景が寂しくなることです。
木々の葉はほとんど散り、緑やカラフルなお花もなくなります。

そのため、自然をバックにするよりは、象徴的なオブジェなどがあるロケーションがお勧め。誓いの鐘の台や、噴水、または特定の想い出の場所なども冬の撮影には最適のロケ地ではないでしょうか。

Winter Location

冬のお勧めロケーション

雪の中の前撮り・フォトウェディング

Cool & Chic

クールでシックな野外ロケーション

冬のお勧めでまずご紹介したいのが、冬ならではのクールでシックなトーンの野外ロケーションフォトです。

雪の降る中や、葉が散るブラウン色に染まる背景の中で撮る結婚写真は、かっこいい雰囲気がお好きな方や幻想的な雰囲気がお好きな方にピッタリハマる景色です。

冬の良さも、最大限に引き出せば最高のウェディング写真を残せます。

市政資料館の大階段で撮った迫力ある写真

Indoor Location

寒くても安心の室内ロケーション

冬は室内ロケーションも人気です。

特に洋装撮影は中に着こめない分、風の当たらない室内ロケーションがお勧め。

洋装で人気の室内ロケーションは、市政資料館、チャペル、スタジオ、どうだん亭、東山荘(洋館)、古川美術館などがございます。

学校で前撮り・フォトウェディング

Original & Memorial

オリジナリティ溢れる室内ロケーション

最後に紹介する、冬のおすすめロケ地は思い出の場所(室内)です。

冬は景色が他の季節に比べると寂しくなるため、季節関係なく撮影できる室内ロケーションがお勧め。

冬の撮影をご検討されている方は、どこか考え見てはいかがでしょうか。ふたりにしか撮れない最高の想い出の1枚が撮れます!

おすすめロケ地:学校、ライブハウス、祖父母の家、想い出のお店(Barや飲食店など)etc...

前撮りで新郎が新婦にマフラーをかけてあげるシーン

冬シーズンのウェディングフォト

  • 12月

    落ち葉の絨毯の上に背中合わせに座っているふたり

    Dec.

    イルミネーションと、まだまだ続く紅葉人気

    12月のフォトウェディングは、上旬はまだまだ紅葉シーズン真っ只中になるので、大変混雑していて人気も高いです。

    下旬になると、クリスマスやイルミネーションで撮影されたい方や、お正月のご挨拶の前に撮影をしておきたいと言う夫婦の方が年内で撮影される傾向にあります。

    和装はお茶室、洋装は室内がやはり快適に撮影できるのではないでしょうか。

    人気度 ★★★★★
    快適さ ★★★
    混雑度 ★   ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★★★

  • 1月

    サッカー場で撮った結婚写真

    Jan.

    澄んだ空気がキレイなロケ地

    1月のフォトウェディングは澄んだ空に注目を。
    野外を希望の方はキレイな空の下での撮影が叶います。

    室内とうまく組み合わせて、寒さ対策をしながら楽しく撮影しましょう。

    人気度 ★★★★
    快適さ ★★
    混雑度 ★★★★★ ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★★★★

  • 2月

    温め合う夫婦

    Feb.

    温め合うほっこりフォトウェディング

    2月のフォトウェディングは、ふたりが寄り添うシーンが一層惹き立つ結婚写真に。

    野外の場合、写真のトーンはクールなテイストで落ち着いた雰囲気になります。

    人気度 ★★
    快適さ ★★
    混雑度 ★★★★★ ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★★★

Attention

冬のフォトウェディングの注意点

ウェディングドレスの上からレザージャケットを着ている花嫁さん

Cold Weather

寒さ対策

・ウェディングドレスの場合、長めのダウンを持って行き、移動中などは常に着て寒さ対策をしましょう。
ウェディングドレスの上から着ても素敵にコーディネートできそうな上着であれば、そのまま撮影してもGoodです!

・インナーをしっかり着こんで、カイロを沢山貼りましょう。和装の場合は着付の際に着付の先生に貼って貰いましょう。
洋装もブライダルインナーの上から貼れますので必需品です。

雪の日の和装フォトウェディング

Winter Photo Wedding

冬フォトのまとめ

冬ならではのウェディングフォトはいかがでしたでしょうか。

冬には冬の魅力があります。
ただ、寒さだけはどうにもならないのでしっかりと寒さ対策をして、ロケ地も室内と組み合わせたり工夫して撮影しましょう。

最後に、冬のフォトウェディングにちなんで、室内で撮影できるロケ地を紹介している、歴史建築&想い出フォトプランを紹介します。
是非参考にしてみて下さいね!

歴史建築×想い出フォト

Land Mark × Memory Gallery

冬の市政資料館でドレスを着て撮影している花嫁

冬のフォトウェディング特集という事で、室内でも撮影できるロケ地を紹介します。
ロケーション毎にプラン料金が表示されていて、施設の利用にかかる申請料金や入場料なども含まれた料金になりますので、是非参考にしてみてください。