秋のフォトウェディング (9月・10月・11月) 

ご相談
お問合せ・資料請求

0120-756-707

Fax.052-756-0008

THE SKY WEDDING
【営業時間】
平日  11:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
月曜定休(祝日の場合営業/翌日休業)
愛知県名古屋市中区栄3-28-130 1F~3F
紅葉をバックに和装姿でポーズ

まぶしい
黄金色に染まる
秋のフォトウェディング。

落ち葉の絨毯、手を繋いで歩こう

秋のフォトウェディング (9月・10月・11月) 

秋と言えば、紅葉です。
少し肌寒くなりますが、9月~10月前半は過ごしやすい気候で和装も洋装も快適に撮影することが出来ます。

10月後半からはぐんと寒くなりますが、緑もまだ残っているので、秋空の空気の中、自然光とキラキラした緑や花を取り入れた写真が撮れます。

11月中旬に入ると、いよいよ紅葉シーズンがスタートします!
年間を通しても一番混雑する月になります。

それでは秋のフォトウェディング見ていきましょう。
9月・10月・11月に前撮り・フォトウェディングをご検討されている方は、是非最後までお付き合い下さい。

紅葉のキレイな背景で和傘を持って撮影してる夫婦

目次 Index

・秋のフォトウェディングのメリットとデメリット
  -メリット
  -デメリット
・秋のお勧めロケーション
  -紅葉のキレイな洋装スポット
  -紅葉のキレイな和装スポット
  -9月~10月の緑と撮れる秋スポット
・秋シーズンそれぞれの写真の雰囲気
  -9月 和装も洋装も、どちらも過ごしやすい季節
  -10月 緑と秋色のいいとこどり
  -11月 1番混雑する紅葉シーズン
・秋のフォトウェディングの注意点
  -紅葉に合わせるには?!
・秋のフォトウェディングのまとめ

手に持った2枚の紅葉
秋色の木が夕日に照らされキレイな写真

9月~11月の辺りで撮影をしたいけど、具体的に何月にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

哀愁漂う秋フォト。
では、早速見ていきましょう。

Pros × Cons

秋のフォトウェディングのメリットとデメリット

キラキラ輝く紅葉と花嫁

Merit

メリット

秋は、年間を通しても1番人気のシーズンとなっていて、洋装も和装もどちらも予約が多いので、特に10月・11月で撮影されたい方はお早目の相談をおすすめします。

秋が何故こんなにも人気があると言うと、やはり1番は紅葉です。紅葉と撮る結婚写真(特に和装)は、背景が赤やオレンジ色に染まり、とても綺麗で美しい仕上がりになります。

その他のメリットは、夏の暑い時期や梅雨などが全て終わり、涼しいく過ごしやすい季節に入るので、ふたりの体調面でも最高のコンディションで撮影ができる事から人気があります。

メイクも崩れにくく、その点もポイントが高いようです。

ドレスとタキシードで紅葉と撮った結婚写真

Demerit

デメリット

デメリットは、特にありません。
秋は前撮りとフォトウェディングに最適の季節になっていますので、10月後半~11月は少し寒くなりますが、12月~2月の真冬のシーズンに比べると問題なく撮影も行えますので、デメリットはないとも言えます。

強いて言えば紅葉シーズンが年によっては、紅葉するのが早かったり遅かったりするため、11月後半~12月中旬が間違いないとは思いますが、11月中旬でもキレイな紅葉で撮れますので、その辺り天気予報を見ながら、時期を考えると良いと思います。

Autumn Location

秋のお勧めロケーション

紅葉の木の下で背中合わせの新郎新婦

Autumn Leaves for Dress

紅葉のキレイな洋装スポット

まるで映画のワンシーンの様な撮影が叶う、秋の洋装撮影。

秋の色は哀愁漂う、心に染みる色。
そんな秋の空、秋の景色の中で撮影する結婚写真は、他の季節には撮れない、雰囲気のある素敵な写真に仕上がります。

名古屋の紅葉のある公園は、名城公園、庄内緑地公園、大高緑地公園、鶴舞公園、モリコロパーク、フラリエがあります。

白鳥庭園の紅葉映えスポット

Autumn Leaves for Kimono

紅葉のキレイな和装スポット

和装の紅葉前撮り・フォトウェディングで人気スポットは、名古屋に沢山あります。

特に人気の場所は、どうだん亭、白鳥庭園、徳川園(お茶室なし)、宗節庵になります。

上記以外にも、六華苑(三重県)、郡上八幡、香流亭、鶴々亭、名古屋城、岡崎公園で紅葉フォトを撮影することが出来ます。

桜に比べて色がはっきりしているので、シーズン真っ只中は特に写真映えします。

緑と紅葉の景色がキレイな徳川園の前撮り風景

Green × Autumn

緑と紅葉の両方で撮れる秋スポット

秋の撮影でお勧めなのは、紅葉中心の撮影はもちろんですが、実は緑と紅葉のコラボレーションフォトがお勧めです。

実際にプランナーの間でも、緑で撮影する写真はとても人気があり、紅葉と桜よりも緑をバックにした結婚写真の方が好きだと言う声もあるくらいです。

少し葉が色付いているけどまだ緑が残っている時に撮る写真にも注目を!

記念日が書かれた2枚の銀杏

秋シーズンのウェディングフォト

  • 9月

    9月の前撮り

    Sep.

    心地の良い秋の訪れ

    9月のフォトウェディングは、実は秋の中では割と空いている云わば「穴場」シーズンです。

    紅葉真っ只中を狙う新郎新婦様が多い中、9月は気温などが一番快適なシーズンにも関わらず、人気ロケ地が空いていることもあるので気になるロケ地は全てプランナーに相談してみて下さい。

    人気度 ★★★
    快適さ ★★★★
    混雑度 ★★★  ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★★★

  • 10月

    10月の前撮り

    Oct.

    緑と秋色のいいとこどり

    10月のフォトウェディングは緑と紅葉の境目!
    どちらでも撮影できるいいところどりシーズンです。

    強い秋の日差しがキラキラ輝くフォトジェニックなウェディング写真に。

    人気度 ★★★★
    快適さ ★★★★★
    混雑度 ★    ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★

  • 11月

    紅葉の木がキレイな和装写真

    Nov.

    1番混雑する紅葉シーズン

    11月のフォトウェディングはなんと言っても紅葉です!
    紅葉を生かした色鮮やかな写真を中心に撮影してもらいましょう。
    早めの予約は必須となります。

    人気度 ★★★★★
    快適さ ★★★★
    混雑度 ★   ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★

Attention

秋のフォトウェディングの注意点

落ち葉のシャワー

Timing

予約のタイミングと、撮影のタイミング

・撮影の予約は半年前が理想。ロケーション場所によってはまだ予約が出来ない場所もあるので、撮影の確定はできませんが、ロケーションの申請が取れたら予約順に案内をしてもらえる場合が多いので、早めに相談をするに越したことはありません。
直前の場合でも、ロケ地によっては空いている可能性もあるので、まずは空き状況の確認から初めてみましょう。

・撮影のタイミングですが、11月下旬~12月上旬が間違いないと思われます。紅葉の中でも特に埋まりやすい日程になりますのでご注意を。

ススキと和装姿の新郎新婦

Autumn Photo Wedding

秋フォトのまとめ

秋のフォトウェディング紹介いかがでしたでしょうか。

人気シーズンには間違いないので、早めの予約・ご相談をしましょう。後悔しないウェディング写真を残すために、特に秋の撮影は計画的に準備を進めることをオススメします。

冬のフォトウェディングの魅力を見る

紅葉×結婚写真

Fall Leaf × Wedding Photo

紅葉と和装を着た夫婦の後ろ姿

秋のフォトウェディングの魅力の記事にちなんで、紅葉で撮影できるロケーションスポット一覧をご紹介させていただきます。

ロケ地ごとにプラン料金が表示されていて、施設の利用にかかる申請料や入場料等も含んだ料金になりますので、参考にしてみて下さい。