春のフォトウェディング (3月・4月・5月) 

ご相談
お問合せ・資料請求

0120-756-707

Fax.052-756-0008

THE SKY WEDDING
【営業時間】
平日  11:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
月曜定休(祝日の場合営業/翌日休業)
愛知県名古屋市中区栄3-28-130 1F~3F
桜と花嫁さん

桜舞う、
春の
結婚写真。

日本の花「桜」で撮る、婚礼写真。

春のフォトウェディング (3月・4月・5月) 

春夏秋冬の始まり、春のフォトウェディング。
日本の四季は春から始まり、新生活も春から始まる「スタート」の季節です。

前撮り、フォトウェディングの春シーズンは、寒い冬を超えてようやく暖かくなる季節なので、3月の梅、4月の桜、5月の新緑に向けて、人気のシーズンとなります。

それでは、さっそく春のフォトウェディング見ていきましょう。
3月・4月・5月に前撮り・フォトウェディングをご検討中の方は、是非参考にしていただければ幸いです。

満開の桜をバックにフォトウェディング

目次 Index

・春のフォトウェディングのメリットとデメリット
  -メリット
  -デメリット
・春のお勧めロケーション
  -何と言っても「桜」フォト
  -お花畑などのカラフルフォト
  -新緑が爽やかなスパークフォト
・春シーズンそれぞれの写真の雰囲気
  -3月 春の訪れを感じる梅と桜フォト
  -4月 桜シーズン最高フォト
  -5月 新緑若葉が芽を出す眩しいフォト
・春のフォトウェディングの注意点
  -桜の開花予想
・春のフォトウェディングのまとめ

春のお花畑フォト
春の新緑フォト

3月~5月で撮影を検討されている方の、ヒントや参考などになれば幸いです。

いよいよ春シーズン到来です。
花と緑に囲まれて撮る結婚写真は、華やかで爽やかな印象のウェディングフォトに!
では、早速見ていきましょう。

Pros × Cons

春のフォトウェディングのメリットとデメリット

春のお花畑で撮影した新郎新婦の足元ショット

Merit

メリット

春のロケーション撮影は、木々や花々でとてもカラフル。
色鮮やかな色味のウェディングフォトが特徴です。

4月の桜は春の中でも1番人気なだけあり、ほのかに色づくピンクの桜の木や、はっきりとした濃い色の桜の木まで、どちらも日本の心を絵に書いたような、まさに日本の結婚写真ならではの写真に仕上がります。

3月~5月の春シーズン通してみても、梅から始まり、チューリップ、菜の花、ネモフィラ、ポピー、ミモザ、ラベンダーなど、カラフルなお花をバックに春ならではの撮影を、和装・洋装問わず、心地よい気温の中でお楽しみ頂けるとが最大のメリットです。

桜の木の下で笑顔の夫婦

Demerit

デメリット

デメリットは、秋シーズン同様特にはありませんが、やはり桜の咲いている期間は、紅葉の色づく期間に比べてかなり短い期間になるので、満席になる前に前もって予約をする事がとても大切です。

また、開花予想は大きいと1週間以上ずれる年もありますので、その点は他の季節に比べてリスクが高いことを了解の上で、満開の桜で撮れたらラッキーと言う思いでいると、当日まで緊張しないで気持ちを楽に迎えられるのではないでしょうか。

もし桜の開花から少し外れたとしても、春は新緑や色とりどりの花も綺麗なので、素敵なウェディング写真は沢山撮れると思います。

桜で撮れないかもしれないと言うリスクを、不安な気持ちで迎えるのではなく、もしずれた場合でも春の撮影を楽しむ意気込みで、わくわく楽しみな気持ちで当日を迎えて頂ければと思います!

Spring Location

春のお勧めロケーション

満開の桜を洋装姿の新郎新婦

SAKURA Photo

何と言っても「桜」フォト

桜フォトの人気はとても高く、期間が短いだけあり争奪戦となります。

各地域に桜の名所がありますが、ほとんどの場所で撮影可能となっておりますので、もしホームページなどで案内をしていない桜スポットだとしても、スタジオに問い合わせてみると良いでしょう。

桜フォトは、桜の種類によっても魅力が異なり、特に人気の桜は枝垂桜(しだれ桜)、ソメイヨシノなどになります。

しだれ桜の花言葉は「優美」、ソメイヨシノの花言葉は「純潔」。
桜でも色づき方が違ったり、大きさやカタチも異なりそれぞれの魅力があるので、どんなロケーションにどの桜が咲いているかなど、調べてみるのも楽しいと思います。

お花畑と白無垢姿の花嫁

Colorful Photo

お花畑などのカラフルフォト

春のウェディング写真は、色も楽しむことができる季節。
ロケーション場所によって、どんなお花が咲いているかチェックしてみて下さい。

桜や新緑も素敵ですが、花の香りに包まれて撮影するお花畑フォトも、写真が鮮やかになり、気分も上がり最高のロケーションと言えるでしょう!

新緑の下で新婦を抱き上げている新郎

Spark Photo

新緑が爽やかなスパークフォト

最後に紹介する春のおすすめポイントは、若葉が爽やかな新緑スパークフォトが撮影できるロケーションです。

洋装だと広い公園が一番良いと思います。
和装も日本庭園・お茶室のみの施設よりは、広い公園の中にお茶室があるようなロケーションだと、緑だけをバックにしたスパークフォトも撮影しやすいと思います。

3月の梅と新郎新婦

春シーズンのウェディングフォト

  • 3月

    Mar.

    春の訪れを感じる梅と桜フォト

    3月のフォトウェディングは、春シーズンの中では比較的に空いているので秋シーズンの9月と同様穴場です。※後半は桜で大混雑します。

    3月なので少し肌寒さは残っていますが、冬に比べると過ごしやすさは格別で、梅や春の花木との撮影をお楽しみ頂けます。

    梅との撮影は、意外と見落としている方も多いですが、和装ととても合うので、桜よりも梅と撮影するのもお勧めです。

    撮影後に、「混雑もしていなかったから桜よりも良かった!」と言うお声も!

    是非3月上旬~中旬の撮影もご検討いただければと思います。
    桜の開花と共に大混雑するので、下旬の予約はお早目に。

    人気度 ★★★★★
    快適さ ★★★★
    混雑度 ★★   ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★

  • 4月

    4月の桜フォトウェディング

    Spr.

    桜シーズン最高フォト

    4月は始まりの月。
    新生活も、海外が9月スタートが多い中、日本は4月~が新生活となる「スタート」の月です。

    色んな事がスタートする月なので忙しい月にはなりますが、前撮り撮影やフォトウェディングを撮るには、「夫婦の新たな人生のスタート」と言う意味も込めてスタートに相応しい月ではないでしょうか。

    もちろん4月前半は桜の撮影で賑わう、春ならではの撮影をお楽しみ頂けます。
    説明するまでもない桜との最高なウェディングフォトをお楽しみ下さい。
    後半は新緑と春のお花が可愛らしい、爽やかな写真が撮れます。

    人気度 ★★★★★
    快適さ ★★★★★
    混雑度 ★    ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★

  • 5月

    5月の新緑と花嫁

    May.

    新緑若葉が芽を出す眩しいフォト

    5月のフォトウェディングは、とにかく新緑がキレイ!
    ウェディングドレスとタキシードにも、色打掛、白無垢と紋付にもどんな衣装にも合うのが新緑眩しいロケーション写真です。

    気候も寒くもなく、暑くもなく最高の季節です。

    人気度 ★★★★
    快適さ ★★★★★
    混雑度 ★★  ※混雑度は星が多い方が空き有。
    お得感 ★★

Attention

春のフォトウェディングの注意点

川沿いの桜をバックに撮った結婚写真

When will it bloom?

桜の開花予想

・フォトウェディング、前撮りの中でも絶大な人気を誇る桜(さくら)と撮る結婚写真。一番の注意点は桜の満開に合わせて撮れるかと言うこと。

毎年の気候や開花状況によって、桜の咲き具合は異なります。
ロケーションフォトならではのリスクでもありますので、冒頭にもお伝えしたように、満開で撮影できることにあまり期待はせず少しでも撮れたら良かったと言う気持ちでいると、撮影日まで不安な気持ちにならず楽しく本番を迎えられると思います!

昨年に比べて1週間以上ずれる場合もあるので、混雑する中、希望のロケ地での桜の撮影となると難しい予約にはなりますが、毎年の予想に絶対当てはまる日で予約できるとベストです。

全国地域によって異なるので、例年の開花予想を調べてみましょう。

桜の木の下で手を繋いでいるウェディングドレスとタキシードを着た二人

Spring Photo Wedding

春フォトのまとめ

春ならではのウェディングフォトはいかがでしたでしょうか。

華やかなで爽やかなイメージがある春に撮る結婚写真は、どこを切りとっても可愛らしくてほのぼのとした印象に。
笑顔の咲き誇る、そんなウェディングフォトをお贈りします!

続いて、「夏のフォトウェディングの魅力」をご紹介させていただきます。

夏のフォトウェディングの魅力を見る

桜フォトウェディング

Sakura Photo Plan

桜フォトプラン

春のフォトウェディング特集という事で、桜で撮影できるロケ地を紹介します。
ロケーション毎にプラン料金が表示されていて、施設の利用にかかる申請料金や入場料なども含まれた料金になりますので、是非参考にしてみてください。