News & Blog
前撮り&フォトウェディングの最新トレンド情報

toudantei

和装前撮りの“穴場”スポット、どうだん亭の魅力。

THE ANABA. 穴場すぎるロケ地。

イメージ

secret great spot.

シークレット一軒家。

 

 

 

 

どうだん亭の人気ロケーションスポットBEST6

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

享保8年(1723年)。

平成からさかのぼること、14代も、前の年号。

歴史が凄すぎます。

 

当時、岐阜県吉城郡坂下村(現在の飛騨市)にあり、現在の尾張旭市(守山区の近く)に移築されました。

距離も名古屋市内から近く、行きやすいロケーションスポットです。

 

和装前撮り撮影で、メジャーなロケーションスポット、徳川園や名古屋城、白鳥庭園に比べると、まだそんなに知られてはいませんが、ウェディングアベニュースタッフの間では、“穴場”と呼ばれ、メジャースポットに負けないくらい、いい写真が撮れます。

 

どうだん亭の名前の由来となっている、ドウダンツツジの美しい庭園。

ドウダンツツジの白いお花が咲く春と、もみじで庭園が真っ赤に色づく秋が特にオススメですが、

どうだん亭は、夏も冬もいいんです。

 

まるで、自宅のような一軒家の中で撮影したり、アットホームな庭園などで撮影したり、

撮影スポットは沢山あるのに対し、移動が少なく、外、中とバリエーション豊かに撮れます。

 

 

和装×小さな一軒家。

イメージ

海街diaryや、三丁目の夕日に出てきそうな、このシーン笑

ほのぼの。

 

ほんわかと、どこかあったかい。

おーーーーーい。って言って手を振りたくなる、その時の風景が、目に浮かぶ写真。

物語ある写真は、小さな一軒家の2階から、生まれます。

 

 

どうだん亭 まとめ

尾張旭市に位置する “どうだん亭”

●和装撮影、穴場のロケ地

●おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに来たかのような、アットホーム感を味わえる

●キラーショットが、少しの移動で、たくさん撮れる

●春に咲く白い花、ドウダンツツジが美しいことから、付いた名前“どうだん亭”

 

#和装 #穴場 #縁側 #昔の家のなつかしさ #母屋 #紅葉ロケ

 

 

どうだん亭 情報

〒488-0845 愛知県尾張旭市 霞ケ丘町南298

定休日:なし

 

 

Gallery of Doudan-tei どうだん亭 ロケーションフォトギャラリー